投資信託

つみたてNISAで初購入!最初の1本は低コストのこれに決めた

一般NISAからつみたてNISAに切り替えてから初めての商品を購入しました。

まずはいろいろ買わずとも、1本で完結するものを選びました。

NISAやりたいけど、たくさん考えるのが大変という私みたいな人は、まずはこれを買っておけば間違いないのではという商品です。

もちろん、投資は自己責任ですので、最後はご自身の判断でお願いします。

まずはこの1本!eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

インデックスファンドを選べ

私は投資信託なら「インデックスファンド」1択です。

インデックスファンドとは?

ファンド=投資信託のなかでも株価などの指数に連動した運用を目指す投資信託を指します。対義語としてアクティブファンド、パッシブファンドがあり、こちらは株価指数以上の収益を目指すファンドとなります。

インデックスファンドでもいろいろありますが、株価の指数に連動するものを購入しています。

以前は米国株、日本株、新興国株と別々に購入していたのですが、今回は日本を含む先進国と新興国の株価に連動するものにしました。

理由は、それぞれ自分で個別に買うより分散が効いていると考えたのと、個別に買う必要がなくて楽だというものです。

 

運用コストで選べ

その全世界の株式市場の値動きに連動してくれるインデックスファンドもたくさんあるのですが、信託報酬や実質コストの低さをメインに見て、商品を選びました。

その結果が、

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 

です!!

まあ人気の商品ですので、買っている方多いですよね。

対象となる国・地域の割合はこんな感じです。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)公式より

 

こんなに分散投資してくれるなんて、ありがたい・・・!

購入時手数料はもちろん無料、ノーロードです。

信託報酬は、年率0.1144%となっています。

また純資産総額は2,165.43億円(2021年7月2日時点)でした。

 

eMAXIS Slimシリーズは、信託報酬を引き下げてきた実績もあり、低コストを徹底している印象です。

とりえあず、楽天証券の1か月のクレジット購入の限度額である5万円分を購入しました。

【徹底解説】楽天証券のお得なはじめ方投資をこれから始めたいという方におすすめの楽天証券の口座をお得に開設する方法をお届けします。 私はバラバラにやってしまいましたが、...

いまのところ、つみたてNISAの限度額まで購入できたらいいなと思っていますが、米国か新興国のものを別途購入して調整する可能性はあります。

 

長く運用出来たらいいなあ!

NISA、まだはじめてない人は一緒にいかがですか?