なぜ20代から投資をはじめるべきか?20代からお金のことを考えよう

はじめまして。

これからこのブログをはじめていきますkabujo(@kabugirl_com)です。同時にTwitterもはじめたので、フォローしていただけると嬉しいです。

私はいま20代で、投資の重要性に目覚めました。
でも20代といえば中には、20代の投資は早すぎると考えていたり、まだぜんぜんお金のことに無頓着な人もいますよね。そりゃあ遊びたいし、欲しいものも、必要なものもたくさんあります。

でもそんなお金がないのに欲しいものをたくさんある20代でも、きっちりお金のことを考えていくことが重要だと考えています。そしてその結果、「20代の今、絶対投資を始めるべき!」という結論に至りました。

いち早く投資の重要性に気づき、より自分らしい未来のために投資を始めてほしい!!そんな思いから私が学んだことや考えていることを書くためのブログをはじめてみました。

皆でお金に働いてもらう生活を手にしましょう♪

それでは、なぜ20代から投資をはじめるべきなのか?その理由をとことん掘り下げてみます。

企業に勤めて一生安泰の時代は終わりを迎えた

皆さんはいま、どんな仕事をしていますか?

正社員でしょうか。契約社員でしょうか。派遣社員でしょうか。それともアルバイト、もしくはパートでしょうか。

そのいづれだとしても、今の仕事をあと何年続ける予定ですか?数年前に一応大学を卒業した私の周りには、その会社で一生働きたいと考えている人は一人もいません

それは例え大企業に就職した人であってもです。ましては中小企業に勤める20代のうちのどれほどの割合がその会社で一生働こうと思っているのでしょうか。

20代において、転職は決して珍しいことではありません。アルバイトから入って正社員になり、経験を積んで転職する人もいるでしょう。正社員だったのに転職を重ねて契約社員や派遣社員として働いている人もいるはず。

色んなケースがありますが、一昔前の、一生同じ企業で務めるというパターンは少なくなっているのは確かです。

それは段階を踏んで昇進することができない不安定な時代になったことを示すと同時に、自由な働き方が許容される時代になってきたことを示します。

企業に勤めなくてもフリーランスとして食べていっている人はたくさんいますし、独立して小さいけど自分の会社を持つという20代も増えてきました。

こうして一生を同じ企業で務める人が減っている今、企業に勤めて一生安泰という時代は終わりを迎えたと考えた方がいいでしょう。ずっと同じ会社に勤めて、時間をかけて順調に昇進し、退職金をもらって定年を迎えるという働き方は時代に合わなくなってきました。

この不安定な時代を自分らしく生きていくために必要なのは、お金の問題を人任せにせず自ら考え、将来のために投資していくことなのです。

投資は時間がものを言う

嬉しいことに、投資というものはその時間が長ければ長いほど有利になります。特にインデックスファンドへの投資の場合、どれだけ長く運用できるかで、あなたの得る利益は異なってくるでしょう。

残念ながら私はまだ投資の理論を説明するほど経済学や投資理論を習得していませんが、1つ確かなのは、世界の人口が増加し世界の経済が拡大している以上、時間をかければかけるほど投資においてあなたは利益を得ることができる、ということになります。

となると、20代から少しでも投資を始めることはものすごく大きなアドバンテージとなるのです。

 低所得者ほど投資をしよう

「私は所得が少ないから投資なんてできない」

と考えていませんか?

いいえ。そんなことはありません。投資信託なら、毎月500円づつ積み立てていくことも可能です。

さらに私は低所得の方こそ投資をはじめるべきだと考えます。それは、年収200万の人でも毎月コツコツ投資していくことで、より若い段階で1000万、2000万といった大きな資産を得る可能性が広がるからです。
年収2000万もらうような人より、年収200万をコツコツ投資しようと頑張る人にこのブログを読んでもらいたい。

もし、30歳で1000万の資産を得ることができたら、人生の可能性が大きく広がると思いませんか。

その1000万を元手に、自分の好きなことを仕事にしていくなら何がしたいですか。

しかし、やはり投資を始めるって不安も大きいですよね。
なのでこのブログでは、実際に私がどんな投資をしているのかありのままにお伝えしていこうと思います。これからの更新をお見逃しなく!

本を読んでお金のことを勉強しよう

20代がお金のことを考えるために、まず読んでほしい本をご紹介します。
この記事を読んで少しでもお金や投資のことに興味を持ったなら読んで得すること間違いなしの本です。

臆病者のための株入門

とても参考になります。お金を貯められない人や、お金について考えたことがない人、これから投資をはじめてみようか悩んでいる人にぜひ読んでほしい一冊です。

さあ、20代からお金について考えてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする